建隆マネジメント

新着ニュース

安藤忠雄氏設計「風の教会」でウェディングの受付を開始

2020年11月24日

 

風の教会は1986年に世界的建築家である安藤忠雄氏が設計した「協会三部作」の最初に手掛けた協会建築です。

 

協会三部作とは、水の教会(北海道)、光の教会(大阪)そして風の教会(兵庫)からなる連作で、安藤氏の初期の作品として知られています。

 

建築様式としては、フランスにある「セナンク修道院」から影響を受けたとされており、

 

安藤氏の作品の特徴でもあるコンクリートの打ちっぱなしの礼拝堂や半透明のガラス張りのコロネードなど、以後に発表された安藤建築の特徴が色濃く表れている初期の貴重な作品です。

 

 

風の教会は1986年に六甲山中腹にある六甲オリエンタルホテル(現在は廃業)内の庭園に建築され、多くの新郎新婦の結婚式が執り行われました。

 

その後、2007年に六甲オリエンタルホテルの営業が終了し、ホテルは解体されましたが、風の教会だけはそのまま残されていました。

 

長らく閉鎖されていた風の教会ですが、2018年に建隆マネジメントグループが取得し神戸市から六甲山上の賑わい創出事業に認定され整備されました。

 

 

現在はグランドホテル六甲スカイヴィラの多目的ホールとして運営しております。

 

今回のウェディングの受付再開についてはブライダルアライアンス事業を展開する株式会社ナノヒューマンプロモーション(本社:神戸市中央区)が運営する

 

ウェディングプロデュースブランド「CLEAR NODE(クリアノード)」と、グランドホテル六甲スカイヴィラ(営業本部:神戸市中央区)が共同でウェディングの受付を再開いたします。

 

クリアノードの「風の教会の結婚式の歴史を紡ぎ、挙式をご希望とされる方のご要望にお応えしたい」という想いと、六甲スカイヴィラの「長らく閉ざされていた風の教会の歴史やその価値をより多くの方々に知っていただきたい」という想いのもとに実現いたしました。

 

 

報道発表
https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/pickup/202011/13875674

 

 

株式会社ナノヒューマンプロモーション ホームページ
https://nano-kobe.co.jp/

 

 

CLEAR NODE
https://clear-node.jp/

 

 

グランドホテル六甲スカイヴィラ
https://skyvilla.jp/

 

 

ウェディング受付専用メール
info@kazenokyoukai-wedding.com

 

 

受付専用ダイヤル
TEL 050-8880-9382

新着ニュース