建隆マネジメント

社員紹介

財務・法務・総務
経理担当者の声

2013年入社
■所属
 不動産部⇒プロパティマネジメント
 ⇒財務担当
■業務内容
 不動産管理システムや事業契約交渉の
 財務関連業務

今までの自分では考えられないような仕事に携わっています

KMGに入ったきっかけ

私の前職は金融関連でしたが、将来に向けてのスキルアップを図りたいと考え転職しました。次に働くなら今までの経験を生かせて、尚かつ成長できる!そんな会社を探していたところ、KMGに応募させていただき社長との面接で事業展開の幅広さをお聞きし、入社を決めました。

  • 仕事でこんな経験しました。

    入社当初の配属先は不動産事業部で、営業職として勤務をスタートしました。前職での経験上、外回り自体に不安はありませんでしたが扱う商品が不動産となるので、慣れるまでは苦労しましたが、経験豊富な先輩方からの指導もあり、モノは違えど営業することには変わりない事がわかりましたね。
    「頭が半分パニックになっていましたけど」
    不動産営業にも慣れてきた頃、ある日突然社長から直接指示が来ましてM&A先の財務分析を担当する事になったんです!

  • 今ではこうなっています。

    現在の主な業務は、新たに運用が始まった不動産管理システムの担当とM&Aの契約交渉など今までの自分では考えられなかった仕事を経験しています。

    不動産管理システムに関しては、入社当初の不動産事業部の経験が非常に役立っていますしM&Aについては前職での経験+α、KMGに入っての経験が役に立っています。急展開が多いですが、自身の成長にこれ以上はないOJTを経験させていただきました。

「業務を通して知らなかった事は、学び続けて成長する」

ある日突然これやってみろ!という無茶振りとも取れる仕事が舞い込んできますが、たとえそれが未経験の仕事であっても、自分自身でしっかり学んで成長、形になるまで長いスパンで見てくれる、そんな社風がKMGにはあるのかなと感じていますのでどんな問題にも柔軟に取り組む姿勢と、コツコツ勉強する気持ちのある人にはいい環境だと思います。
とにかくウチは、社長との距離が近いですから困ったことがあればすぐに相談できますよ。

  • 9:00

    出社
    メールチェック。

  • 9:30

    不動産管理システムへの登録処理
    データのメンテナンス など
    不動産事業部との打ち合わせ

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    M&A案件について現地にて
    打ち合わせ

  • 15:00

    帰社後、プロジェクト案件の
    資料の読み込み
    関係部署との打ち合わせ

  • 17:00

    当日の入金データの確認
    不動産事業部からの依頼事項の処理

  • 18:00

    退社