建隆マネジメント

社員紹介

設計・設備
担当者の声

2005年入社
■所属
 不動産管理部
■業務内容
 自社物件の設計、建築、ならびに
 管理修繕業務

街をつくるなんて、とんでもない事言うなぁと思いましたね。

KMGに入ったきっかけ

前職は建設会社で現場監督に12年従事し、設計図通りに求められる建物を忠実に再現する事が仕事でしたが、次のステップとし、転職を考え活動していたところ、当社に出会い、「ビルを造る」という目線から「街を造る」という街づくりについてのビジョンに感銘を受けました。ここならこれまでのキャリアを生かし、さらに自分の仕事の幅が広げられると感じ、お世話になる事に決めました。

  • 仕事でこんな経験しました。

    例えば年間で言えば2~3回はある、新規店舗の開業の入居までのタイトスケジュールをどうクリアするか、または、予期せぬ設備トラブルから早期復旧を目指すケースなど、ここぞという場面があるんですね。そんな時に出てくる、さまざまな専門分野のスタッフの何とかしてやろうとする気持ち、闘争心みたいなモノがチーム全体として芽生えてくるんですね。一気にスイッチが入り、困難な業務を成し遂げ達成していく場面は、最高に充実感がありますし、チーム全体として成長を感じる事が忘れられないですね。

  • 今ではこうなっています。

    前職は、現場監督という職業柄、専門性が高く、建設業界といった同じ業界内のみで働いている感がありました。
    現在は、建設業からサービス業までさまざまな業界の方と関わる仕事が多く、社内ても営業、管理、建築、設備といったそれぞれの立場で専門知識を有したメンバーや、グループ企業間で働くホテル施設等の方々とも仕事に関わる事ができます。そういった環境下で仕事をすると日常業務を通じて、自然に多能性のある考え方が身につきますし、各々の貴重な経験をすぐそばで体験できる事が多いですね。
    仕事の幅を広げるといった事で当社を選んで
    間違いなかったと思います。

「やらされ感の無い、チャレンジができる会社」

主に自社物件の建物管理ですので、社外の事情で取り組めないと言うようなジレンマもなく、社内で自身の意見の通り易い環境なので、やらされ感のない自由度の高い仕事につながる事が多く、将来、自身の可能性を伸ばしたい方も、自分の経験値を生かしたい方にとっても両方で活躍する事ができるチャレンジできる会社だと思います。

  • 9:00

    出社 メールチェック
    担当者との業務打合せ、急な部内の調整も
    対応できるよう事務所内で業務

  • 10:00

    テナントへ訪問 工事打合せ

  • 11:00

    午前中の提出物処理、人事面接

  • 12:00

    事務所にて昼食

  • 13:00

    メールチェック。
    社内プロジェクトメンバーと打合せ

  • 15:00

    部内提出物チェック 稟議の決裁

  • 16:00

    社内会議出席

  • 17:00

    残務処理、日報作成、
    社内外のメールへ返信

  • 18:30

    退社