建隆マネジメント

社員紹介

ホテル・店舗運営
担当者の声

2012年入社
■所属
 ホテル店舗部
■業務内容
 店舗・商品管理、開発

ホテルや店舗を今いる場所からもっと上へ引き上げて行きたい。

飲食業界一筋30年の経験を伝えています。

私は社会人になったときから飲食業界で一筋30年以上働き、数々の現場経験を積んできました。仕事を始めた頃から建隆グループのことは知っていました。いろいろな事業を行っている面白そうな会社だと思ったことを思い出します。その後、ご縁があって社長にお目に掛かる機会がありました。社長の人柄がとても魅力的だったことと、これからもっと飲食業の部門を伸ばして行く、と言うお話を伺って、今までの経験をココで発揮し自分自身ももっと成長できるんじゃないかと思い、建隆でお世話になることを決めました。

  • 仕事でこんな経験しました。

    入社後、すぐにグループホテルの食材などの商流・物流に注目しました。改善できる部分が多くあったんですね、これは大幅なコストダウンにつながると確信してすぐに提案を挙げたんですが、入ったばかりの人間ですから、信用もなくなかなか理解してもらえずくじけそうになりました。しかし諦めずに丁寧に説明をしていく事で、徐々に理解が広がりグループホテルの大幅なコストダウンに成功しました。その後は店舗でもメニューの見直しと、新商品の開発でコストダウンに成功し黒字化させることができました。

  • 今ではこうなっています。

    いままでは、自分がいる店舗の事だけ考えていましたがKMGに入って不動産事業部との接点ががあることで、街づくりという概念が出てきました。さらに仕事やプライベートでも、異業種の人とのかかわりを、積極的に取るようになりましたね。出店予定の土地の歴史も見るようになり、データとして地域の特質が反映された数字が持つ意味を本当の意味で理解できるようになり、こんな年齢になってもまだまだ成長できていると実感しています。

「素直に学ぶ気持ちが大切で、学びのプロフェッショナルであれる人がいいと私は考えています」

KMGという会社はかなり自由な会社ですし、提案などもしやすい雰囲気です。しかし、言ったからには実現させるのが当たり前ですが、もちろん失敗する事だってあります。でも失敗してもまた挑戦すればいいんです、それを許してくれる懐の大きさがKMGという会社にはあります。 要するに実現・成功するまでやればいいんです。 KMGには複数の事業がありますので、さまざまな角度からの意見があり、自分だけでは思いつかないような考え方もあり勉強になります。

  • 9:00

    出社 メールチェック。

  • 10:00

    各店舗の売り上げチェックと臨店。

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    食品展示会に参加し、トレンドや
    新商品のリサーチ、メーカーと商談。

  • 16:00

    帰社後、営業やデザインチームと
    ミーティング。
    新店の企画や
    メニュー構成など打ち合わせる。

  • 17:00

    社員研修の内容について検討し資料作成
    リハーサルの実施

  • 19:30

    退社
    お気に入りのお店で、
    大盛りのお弁当を購入。