建隆マネジメント

社員紹介

貿易部門
担当者の声

2009年入社
■所属
 商事部
■業務内容
 日本の青果物(果物・野菜など)の
 海外への輸出販売業務

貿易の仕事以外にも、新しい可能性を感じました。

KMGに入ったきっかけ

海外営業の仕事を探していた際、KMGの求人を見つけました。求人広告を見ただけでは、何をしている会社か正直分かりませんでした。 貿易?不動産?ホテルサービス業? 種々の業種の名前が挙がっており、「さまざまなことに関心のある方、大歓迎。」の様な言葉もあった様に記憶しています。私自身、転職を何度かしており、異業種で海外営業以外の経験も有りましたので、貿易を第一希望としながらも、新たな経験も出来るのかと応募を決めました。

  • 仕事でこんな経験しました。

    今のメインの業務は、日本の青果物(果物・野菜など)を海外に輸出販売することですが、身近な商材かと思いきや、知らないことがたくさん有ります。例えばリンゴの種類は、富士・王林の他にも、ジョナゴールド・世界一・陸奥など、マダマダ有ります。
    また、生産現場を訪問する機会もあり、日本の農業の現実を肌で感じています。
    貿易の仕事を通じ、海外だけで無く、日本の
    ことを知る機会に恵まれていると感じています。

  • 今ではこうなっています。

    トレーディングという仕事は、物と物、人と人をつなぐ仕事だと日々実感しています。ある商品を、それを必要としている人に紹介し、販売するためのコーディネーター。
    それを達成するために、人との交流・商品知識の取得・より良い段取りなどを心掛け仕事することで、会社の成長、そして自分自身の成長につながっていると感じています。

「常にチャレンジ精神を持って、人への気遣いを忘れずにいれば、きっとチャンスは巡ってきます」

常にチャレンジ精神を持って、人への気遣いを忘れずにいれば、きっとチャンスは巡ってきます。そして人生はもっと輝きます。
求職も出会いですが、縁のあった職場では、自分の最大限の努力でぜひ頑張って欲しいと思います。

  • 9:00

    出社
    メールチェック。

  • 9:30

    供給業者への電話連絡・手配確認。
    輸出がある際は、商品検品に。

  • 12:00

    お昼休憩

  • 13:00

    海外顧客へ、最新情報を通知。
    受注推進、追加商談など。

  • 16:00

    事務処理(部内報告などの確認)

  • 17:00

    海外からの問い合わせ対応。
    予約商談など。

  • 19:30

    退社